活性酸素と抗酸化ネットワーク


私たちの体は、活性酸素のせいで細胞が酸化し、若さや健康がおびやかされるといわれています。


そしてその「酸化」を防いでくれるのが抗酸化物質です。


しかも、いろいろな抗酸化物質は、互いに協力し合ってネットワークをつくり、私たちの体を守っています。


 


(1) 活性酸素とは


強い酸化力を持った酸素のことで、呼吸によって取り入れた酸素の1~2%が変質したものです。


本来は、体内に侵入してきたウイルスなどを攻撃する役割を持つものなのですが、一定量を超えると自らの細胞をも酸化させてしまうのです。


 


(2)活性酸素が増える原因


① 紫外線の増加:


皮膚の細胞内に活性酸素が発生し、肌機能を低下させたり、コラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力繊維を破壊し、しわやたるみを生じさせます。


さらに、シミの原因となるメラニン色素を生成します。


② ストレス:


ストレスを受けると、血流量が低下し、それが元に戻るときに活性酸素が発生します。


③ 過労:


極度の疲労状態は免疫機能を低下させ、ウイルスが侵入しやすくなり、それを攻撃するため、活性酸素が増えます。


④ 過激なスポーツ:


激しい運動は大量の酸素を必要とするので、活性酸素も大量に発生します。


⑤タバコ:


タバコの中のニコチンやタールなどの有害物質は、活性酸素の一部である過酸化水素を発生させます。


また、抗酸化物質であるビタミンCを破壊してしまいます。


⑥ アルコール:


過度のアルコールの摂取により、肝臓で解毒、分解されるときに大量の活性酸素が発生します。


⑦ 大気汚染:


自動車や工場などから排出される窒素酸化物やイオウ酸化物は、体に悪影響を及ぼすため、活性酸素が発生します。


⑧その他:


自然環境の汚染状態、電磁波の影響、肥満なども、活性酸素を発生させる原因と考えられています。


 


(3) 主な活性酸素


・スーパーオキサイド:


細胞内で酸素からエネルギーを作るときに発生する、最も多い活性酸素です。


・過酸化水素:


スーパーオキサイドと水分子が反応して作られる活性酸素で、強い透過性があり、細胞膜を容易に通過します。


・ヒドロキシラジカル:


過酸化水素が細胞内の鉄や銅の金属イオンと反応してつくられる活性酸素で、細胞を次々と酸化させていくため、ガンやその他の生活習慣病の原因になりやすいのです。


・一重項酸素:


放射線(X線)や紫外線にさらされると大量に発生する活性酸素で、酸化力が最も強く、皮膚ガン他様々な生活習慣病を引き起こしやすいと言われています。


 


(4)活性酸素により体が受ける影響


○ 脳:


脳は酸素の消費量が多く、酸化しやすい物質が多いため活性酸素が発生しやすい場所で、活性酸素は脳梗塞や痴呆症などに関与しています。


○ 目:


紫外線や電光などを直接浴びると活性酸素が発生し、白内障などの目の老化をまねきやすいのです。


○ 肌: 紫外線を直接浴びると活性酸素が発生し、肌の老化をまねきやすいのです。


○肝機能:


解毒や代謝の器官であり活性酸素が発生しやすく、肝機能の低下で免疫力も低下、疲れの原因になります。


○動脈硬化:


血液中の免疫システムは、活性酸素によって酸化された悪玉コレステロールを攻撃するのですが、それによりさらに多くの活性酸素が発生し、免疫物質自体も変質して血管の中にたまり、動脈硬化の原因となります。


 


(5)活性酸素から体を守る抗酸化物質


① 体にもともと備わっている酵素


体内には、SOD酵素(Super Oxide Dismutase)と呼ばれる活性酸素を除去する酵素があります。


この酵素は、体細胞の酸化を抑えてくれる働きをもっています。


 


②脂溶性ビタミン


・ビタミンE:


ヒドロキシラジカル、一重項酸素を消去します。


大豆油、紅花油、コーン油、ひまわりの種などに多く含まれています。


・トコトリエノール:


ビタミンEの40~60倍の抗酸化作用があります。


パーム油、米ぬか、大麦油、小麦種子などに多く含まれています。


・カロチン:


カロチンには、α-カロチンとβ-カロチンがあり、共に一重項酸素を消去します。


α-カロチンはパーム油から抽出できます。


β-カロチンは、さつまいも、にんじん、赤肉メロン、ほうれん草などの濃い緑色の葉野菜に多く含まれています。


・ルテイン:


紫外線から目を守ります。


ほうれん草、クロレラなどに多く含まれています。


・リコピン:


抗酸化力が非常に高いのが特徴です。


ガン、高血圧予防や改善に効果が期待できます。


トマトやスイカに含まれる赤色成分がリコピンです。


・アスタキサンチン:


アスタキサンチンの過酸化脂質の生成を防ぐ能力はビタミンEの100倍、一重項酸素の消去能力はβ-カロチンの10倍です。


鮭、イクラ、エビやカニの殻などに多く含まれています。


 


③水溶性ビタミン


・ビタミンC:


活性酸素に真っ先に対抗するビタミンです。


スーパーオキサイド、一重 項酸素に対抗し、酸化したビタミンEをもとに戻します。


パイナップル、ブロッコリー、ピーマン、赤肉メロン、イチゴ、オレンジ、キウイ、グレープフルーツなどに多く含まれます。


・ビタミンB群:


一重項酸素、ヒドロキシラジカルに対抗し、酸化したビタミンCをもとに戻します。


多く含む食材を例示いたします。


B1:豚肉、牛肉、豆類、小麦胚芽など


B2:鶏肉、魚肉、ブロッコリー、ほうれん草、乳製品など


B6:バナナ、アボカド、鶏肉、牛肉、卵、大豆、クルミなど


B12:アサリ、カキ、タラバガニ、ニシン、鮭、マグロなど


 


④ ミネラル


・セレン:


抗酸化酵素のグルタチオンペルオキシターゼの合成に不可欠で、過酸化水素を無毒化したり、過酸化脂質を消去し、肝臓を守ります。


ロブスター、ブラジルナッツ、あさり、カニ、カキなどに多く含まれます。


 


⑤クルミポリフェノール


ナッツ類にはビタミンEが多いため油脂分が多いのに保存性が高いのですが、クルミはビタミンEが少ないのに酸化しにくいのです。


これは、クルミが最も抗酸化パワーの強い特有のポリフェノールを持っているからで、スーパーオキサイドを消去する働きが優れているからです。


 


 (6) 抗酸化ネットワーク


以上のような様々な抗酸化物質を1種類だけではなく、何種類も摂取することにより、体の中に「抗酸化」のネットワークを作り、活性酸素に対処することが必要です。


たとえば、ビタミンCは、ビタミンEに足りなくなった電子を補ってもとに戻します。


β-カロチンはビタミンEの吸収力をアップさせます。


いろいろな成分が互いに補い合ったり、相乗効果を高めたりしています。


強力な抗酸化ネットワークを作るためのサプリメントとして、「天然のサプリメント ユーグレナ」をご紹介しています。


上述させていただいたとおり、活性酸素に対抗するのは「抗酸化ネットワーク」であり、特定の抗酸化物質を大量に摂取することによっては不可能です。


「天然のサプリメント ユーグレナ」によれば、バランスよく抗酸化物質を摂取することにより、「強力な抗酸化ネットワーク」を形成することができます。 


ユーグレナ7.png ユーグレナは天然のサプリメントと呼ばれています。


ユーグレナは葉緑体により光合成を行う藻の仲間でありながら、べん毛運動で動き回る動物的性質も持っています。


「動きまわる藻」と思っていただけたらわかりやすいと思います。


このユーグレナは、「我々はユーグレナなだけで生きていける」というほどの栄養素をバランス良く含んでおります。

この記事へのコメント

【 酵素の力を、あなたの元気に!カラダよろこぶ「野菜と酵素」】
▼ 酵素を生きたまま1粒に凝縮しました!今すぐお試し!
【小林製薬】野菜と酵素
独自に開発した、二段発酵法で、野菜に含まれる「グルコン酸」を最大限に引き出しました。
味や香り、保存性を高めるとともに、栄養的にも優れた力を発揮する発酵のパワー。
たとえば、ぬか漬けではビタミンB群をたっぷり含むようになるなど、素材の有用成分を豊富に引き出します。
そこで、野菜を『発酵熟成』させると、最近注目の健康成分「グルコン酸」が、パワーアップしました。
野菜と酵素1-1.png
穀物を発酵させると、加熱処理をした野菜ジュースなどでは摂りにくい活きた「酵素」が生まれました。
大麦、あわ、きび、ひえ、タカキビといった多穀麹には、たんぱく質やミネラルがたっぷり。
最近では口にする機会は少なくなったものの、近年、その栄養価が見直されています。
これらの穀物を発酵させた多穀麹では、加熱処理された野菜ジュースなどでは摂りにくい活きた「酵素」が生成されました。
野菜と酵素2.png
【 酵素の力を、あなたの元気に!カラダよろこぶ「野菜と酵素」】
▼ 酵素を生きたまま1粒に凝縮しました!今すぐお試し!
【小林製薬】野菜と酵素

セサミンは、ゴマや米・麦などに含まれる抗酸化作用を持った成分です。
これらの食品には、大豆イソフラボンに代表される植物性エストロゲンのひとつ「ゴマリグナン」という物質が含まれており、人間の体内に入るとホルモンと同様のはたらきをします。
このゴマリグナンの中でも特に強い抗酸化力を持っているのがセサミンです。
体内で発生する有害物質や活性酸素を除去し、酸化を防いでくれることから、ガンや生活習慣病の予防・アンチエイジングなどに効果が期待されています。


◎● 輝 い て い る あ の 人 の 秘 密 は “ セ サ ミ ン ”●◎
   小林製薬【 セサミンGOLD 】 3,675円(税込) \送料無料!/
▼セサミン高含有黒ゴマをまるごと絞り!
黒ゴマの恵みで毎日若々しく。


セサミン量が通常の黒ゴマのなんと約3倍!
ゴマに含まれている”セサミン”という成分は、若々しさをキープしたり、健康増進に役立ってくれます。
しかし、通常の黒ゴマには種子のわずか0.5%しかセサミンが含まれていないため、食事だけで十分な量を摂取するのは大変です…。
セサミンをもっと簡単に摂れるように小林製薬は市場にはほとんど出回っていない“セサミン高含有黒ゴマ”という希少な黒ゴマを原料に選びました。
“セサミン高含有黒ゴマ” 1粒あたりのセサミン量は通常の黒ゴマのなんと約3倍!本当におすすめのゴマです。

セサミン1-1.png

セサミン量が約3倍!
1ボトルに約11万粒のセサミン高含有黒ゴマをギューっと凝縮!
\若々しい毎日に!/セサミン高含有黒ゴマ使用。小林製薬≪セサミンGOLD≫